ことばも習慣も日本とは全然違う人々が生み出した素晴らしい手仕事。
日本の物とは全く違うユニークなバッグが、
広い世界に興味を持つ小さなきっかけになるといいな…
そんな想いでバッグ達をお届けしています。

セミオーダーショルダーバッグ受注会!

お陰さまで終了いたしました。
次回をお楽しみに!

最新情報はInstagramや、メルマガをチェックしてね♩

受注会場へ

azooのエスニックバッグ

当店のバッグはインド、アフガニスタン、パキスタンなどのヴィンテージコットンやビーズなどで作られています。


ミラー刺繍が多用されるインドのバンジャラ族やラバリ族のカラフルでエネルギーのある古い民族衣装を使ったものが多く、その生地をアップサイクルして作られていますので同じものが無い一点物です。


美しいたっぷりの刺繍、魔除けを意味するミラーワーク刺繍、子孫繁栄を願うシェル、ビーズ、コインなども使われています。

遊牧民の彼らの衣装は砂漠の強い陽の光を浴び、どれほどキラキラと美しかったことでしょう。
その美しさとエネルギーをまとった一点物のバッグ達です。

  • 会社勤めが辛かった

    会社勤めが辛かった

    アパレルのデザイナーさんとか営業の方達との商談とかがあって、私はそれが嫌で嫌で仕方なかったのよね〜

    会社勤めが辛かった

    アパレルのデザイナーさんとか営業の方達との商談とかがあって、私はそれが嫌で嫌で仕方なかったのよね〜

  • 進路を美大に決める

    進路を美大に決める

    「大学へは行ってみたいけど(ほぼ遊びたいだけ汗)これ以上机に向かって勉強するのは嫌だな〜」 とか、ふざけたことを思ってました。

    進路を美大に決める

    「大学へは行ってみたいけど(ほぼ遊びたいだけ汗)これ以上机に向かって勉強するのは嫌だな〜」 とか、ふざけたことを思ってました。

  • エスニック好きから夢が出来た話

    エスニック好きから夢が出来た話

    暇さえあればチャイハネ通いをしてだんだんとファッションというより布地そのものに興味が出てきて、

    エスニック好きから夢が出来た話

    暇さえあればチャイハネ通いをしてだんだんとファッションというより布地そのものに興味が出てきて、

1 3